うぇんず
美味礼拝を書いたブリアサブァランは
「自分の尊敬する友人たちとの食事が最も美味しい」と言い、
歴史的美食家の魯山人は
「空腹が一番の美味さを引き立てるスパイスだ」的なことを言い、
漫画美味しんぼでは度々、母の味や故郷の味が一番うまい、
と最適解を出していて、
"おいしさ"を感じるシーンや状況考察の格言が色々ある中で、
"初体験"というのもおいしいスパイスのいち調味料になるとて。 
はじめてのトウモロコシTKGは、
ガストロノミー初体験として、忘れらない一品。
質素倹約な食材でも、良い品を選んで、
知性による創意工夫で、食材そのままを引き立てたような見せ方は
ジャパニーズブランドの思想が強い
無印良品の如く、したたかで謙虚で
空間美のワビサビがあり
オシャレだった!!
2018-11-22
...